アクチュアリーの年収ってどれくらい?


欧米では、年収の高さでトップを争うアクチュアリー。

では、日本のアクチュアリー正会員たちは、一体どれくらいもらっているものなのだろう。

数十人のアクチュアリー正会員の方にアンケートを実施し、弊社の独自のデータにより、年代別の年収を算出。

次にような結果になった。

20代後半:870万円
30代前半:983万円
30代後半:1086万円
40代前半:1150万円
40代後半:1330万円
50代前半:1400万円
50代後半:1470万円
60代:1545万円

20代後半で600万円代の方もいれば、60代で2800万という高年収の方も。
また、正会員になると、年齢が全く関係なく職位としてマネージャー待遇となり、年収1000万円以上が約束される企業もあった。

欧米では、フリーのコンサルタントとして生計を立てることがほとんどのアクチュアリーだが、日本では保険会社、信託銀行に勤めるケースが多い。

実際にデータを見ると、生命保険会社、損害保険会社、信託銀行勤務が多数をしめ、組織に属していない方はひとりもいなかった。

アクチュアリーの所属組織

あわせて読みたい 関連記事