1. 株式会社VRPパートナーズTOPページ > 
  2. コンサルタント紹介 大谷幸宏
コンサルタント紹介 大谷幸宏
氏名 大谷 幸宏 >大谷幸宏のブログはコチラ
経験年数 エージェント歴:18年目
得意な職種

・アクチュアリー

・税理士

・公認会計士

主な紹介先

BIG4監査法人、BIG4税理士法人、日系並びに外資系の保険会社、再保険会社、大手信託銀行、アクチュアリーコンサルティングファームなど。

キャリア

大学卒業後、金融機関にて法人営業職を経験し、98年に管理部門に特化した株式会社日本MSセンター(現:MS-ジャパン)へ入社。東京本部の立ち上げを行うなど、現在の同社の基盤を作る。2004年に国内最大規模のヘッドハンティング会社、サーチファーム・ジャパン株式会社よりスカウトを受け、エグゼクティブサーチ業界へ。 同社入社後も数多くの結果を残し、入社2年でパートナーへ昇進。2007年11月に株式会社VRPパートナーズを設立、代表取締役に就任。18年間のキャリアにおいて、2万人以上の転職者との面談実績を持ち、入社後の定着率は95%以上とサーチ業界内においてもトップクラスの実績を誇る。2014年に日本アクチュアリー会の会員に。

大谷幸宏の転職支援への想い

弊社のWEBサイト、また私のコンサルタント紹介のページをご覧いただいているという事は、将来転職する・しないは別として、ご自身のキャリアを意識されているのでしょう。日本の転職市場では、転職回数が多くなりすぎるのはマイナスになる事は事実です。私たちは決して転職を推奨するのではなく、長いキャリアプランの中で、現職に留まる事を含めて、その時のタイミングでベストな選択をしてほしいと考えています。そして、仮に転職を決断したとしても、行き当たりばったりの転職では無く、転職に必ず成功して欲しい、との思いで日々皆さまとお会いしております。

転職は目的ではなく、キャリアプランを実現する為の手段です。転職ありきで物事を考えるのではなく、将来のキャリアプランを描き、そのためには今どの様な経験を積むことが良いかをしっかりと考える事が大切です。考えた結果、現職では目標を達成する事が出来ないとなった場合に、初めて転職という選択肢が出てくるのです。転職にするにあたっては、さまざまな価値観・選択肢があるでしょう。労働対価として給与に魅力を感じられる方、社会から必要とされる仕事に魅力を感じられる方、ワークライフバランスを重視し労働時間に魅力を感じられる方など、人それぞれです。さらにタイミングによっても求めるものが変わります。

弊社では、一人のコンサルタントが、求職者との面談や求人企業へのヒアリング・紹介を一貫して行っているため、マッチングの精度が非常に高く、転職支援させていただいた方々の定着率(短期間での離職者を引いたもの)は98.1%を誇ります。求職者の面談担当と求人企業の営業担当に分かれ、仕組み化された大手のエージェントにはない、一人一人のご意向に沿った、ハンドメイド型の転職サポートを行なっていきたいと考えております。今すぐ転職をお考えになられている方だけではなく、2・3年先の転職や将来に渡るキャリプランのご相談など、気軽に相談ができるプロのキャリアパートナーとして、お気兼ねなくお声掛けください。

大谷幸宏が手がけた転職成功事例

転職成功事例1国内生命保険会社から外資系生命保険会社へ正会員の転職事例(30代前半 男性)

転職前

国内系準大手生命保険会社
アクチュアリー(商品数理)
年収750万円+社宅貸与

年収UP!

転職後

外資系大手生命保険会社
アクチュアリー(商品数理)
年収1,000万円+住宅補助

ご年齢も若くして正会員に合格するものの、社内では管理職も多く昇進にも時間がかかるため、ご相談に来られました。初めての転職活動という事で、転職のタイミングの相談や、履歴書・職務経歴書の添削、面接時におけるアドバイス並びにプレ面接などの対策を実施させていただきました。職場環境・社風重視の転職をご希望されていたので、職場見学や社内メンバーとの会食セッティングを踏まえた上、外資系大手生命保険会社の商品数理部門に転職されました。転職の結果、大幅な年収UPと管理職への昇進を実現され、入社後の社内評価も高く、更なる活躍・昇進も期待されているそうです。

転職成功事例2監査業務からアドバイザリー業務(FAS業務)への転身(30代半ば 男性)

転職前

BIG4監査法人
マネージャー
年収1,020万円

キャリア
 チェンジ

転職後

BIG4系FASアドバイザリー会社
ヴァイスプレジデント
年収1,000万円
+業績賞与(200~300万円)

一般的に、監査業務からアドバイザリー業務への転身の場合、経験の違いから年収並びに職位が下がる可能性があります。そのため、監査だけの実績・経歴をアピールしない戦略を考えました。プロジェクトマネジメントの経験や、多少でも関わったDD業務などのキャリアを職務経歴書に記載するなど、過去の経験を上手くアピールできるように職務経歴書作成のアドバイスさせていただきました。実際の面接では、マネジメント能力を含めご本人の人物面の評価も高く、弊社も同法人とは太いパイプがあり、何度も交渉を行った結果、職位は同等のヴァイスプレジデントとして入社が決定しました。

VRPパートナーズの他のコンサルタントを見る

  • 大谷幸宏
  • 村田輝之
  • 玉虫智行
  • 安藤典毅
  • 熊谷孝裕

弊社は、公認会計士・税理士・アクチュアリーなどの専門性の高いスペシャリストの分野に特化しましたエグゼクティブサーチです。
社名の由来は、『人と人との出会いを大切にする』、『誠実で真摯なエージェント』を目指して、The Value, The Relationship Of People の頭文字を取り、VRPパートナーズと名付けました。お会いする人々との出会いを大切にし、ただ単に転職情報の提供としてお仕事を紹介するだけでなく、将来を見据えたプロの転職エージェントとして、キャンディデイトの方々と一緒に、未来へ歩めるような転職支援、並びに、企業の核となるような人材の採用支援により、キャンディデイトの方々、クライアント様、共に喜んでもらえる手作りのエージェントを目指し、会社設立に至りました。人材採用のプロのコンサルタントとして、また、人生のパートナー、転職相談のプロとして、身近な存在になれればと思います。

転職支援サービス申し込みはこちら

一番上へ