アクチュアリー試験に合格したあと


私はアクチュアリー試験を受験中、いつも教科書や過去問を持ち歩いていました。もちろん、使わない日もありましたが、常に手元に置いていたため、ふとした瞬間に、試験のことが頭をよぎることが多かったです。
また、試験が近づくと焦りとプレッシャーで一杯いっぱいになり、試験後から合格発表までは、心ここにあらずの状態が続きました。そして合格発表後にはまた、次の試験に向けてスタートするという生活を送っていました。

ところが、いざ、2次試験に合格すると、そのような生活から解放されるのですが、時間的にも心理的にもぽっかり空いてしまいました。評判のいいビジネス書を読んでもあまり長続きしませんでした。また、何かをしていても、これでいいのか不安になることもありました。

私と同じ状態になってしまう方は少なからずいらっしゃると思います。また、アクチュアリー正会員になれば、継続教育制度のもとで毎年単位を取得することになります。せっかく空いた時間を有効活用できるよう、また何か新しいことを始めるきっかになるよう、私がいろいろ調べたことや、人に聞いたことを紹介させていただきます。

まず、最近、アクチュアリー試験後の次のステップアップとして、CERA試験を受験される方が増えてきているようです。いわゆるリスク管理に関する試験のようですが、それだけでなく、例えば、会社の組織体系ややコーポレートガバナンスのことなどを学ぶことが出来るようです。今後、出世して経営陣になることを目指していらっしゃる方は、組織運営のあり方を学ぶ良いきっかけになるのではないでしょうか。特に、最近は日本語の教材も充実していると伺っています。私も、いつかチャレンジしてみたいと思います。

また、米国アクチュアリー会(SOA)の試験を受験される方も最近増えてきているようです。言語の壁は大きいと思いますが、今まで勉強してきた内容を忘れないため、または日本にはない考え方を学ぶためにも、挑戦する意義はあると思います。

また、金融関係の類似の資格として、公認会計士、証券アナリスト、簿記、FP、CIAなどを目指すのもアリだと思います。これらの試験で学ぶことはアクチュアリーとして業務を行う上で役に立つはずです。私もFPを受験し資格を取得しましたが、税務に詳しくなれたと思います。どちらかというと業務よりは個人的な節税に知識を活用できています。あと、FPを選んだ理由ですが、年会費がかからないことがひとつの理由です。(ただし、国際的な資格のAFPやCFPは年会費が必要です。)アクチュアリーもそうですが、資格試験に合格しその資格を保持し続けるためには年会費が必要なケースもあります。所属している会社が負担してくれるケースもありますが、そうでない場合は挑戦する資格を選ぶ際に、受験料や教材などの費用や維持費を考慮することも重要です。

業務で英語に触れることが多い方は英語の勉強をするのもよいと思います。また、業務で英語を使わない方でも、アクチュアリーとして海外の最新の知識を取り入れる場合に日本語以外の文献を読む可能性がありますので、英語(などの外国語)を勉強することはきっと役に立つと思います。私も英語を使う機会が多いので、今後は英語の勉強を進めてみようと思っております。

より業務に役立つ資格としては、エクセルやワードなどのマイクロソフトの資格(MOS)があります。また色彩検定やカラーコーディネーターを取得し、資料作りが上達したという話も聞きます。このように業務効率を上達するための資格にチャレンジするのも面白いと思います。

さて、これまでは資格試験についてばかり話してきましたが、それ以外についてもお話しをします。

例えば、アクチュアリー会の委員会に所属し、委員会メンバーと一緒に活動してみるのはどうでしょうか。委員会に所属すると、継続教育の単位も溜まりやすいようです。また、人脈を広げることも出来るでしょう。最先端の知識を取り入れることもできると思います。様々な委員会があり、多種多様な活動がなされているようですので、ご自身の関心にあう活動や新たな興味関心を抱くことができる委員会に出会えるかもしれません。

また、今はやりのデータサインエンス、機械学習などを学ぶのも面白いでしょう。第5世代のアクチュアリーとも呼ばれているようです。この分野はこれから発展・進化していきますので、第一人者になれるかもしれません。この分野はアクチュアリーだけでなく様々な業界でも研究が進められているようです。異業種交流もできるでしょう。

他には毎年11月にアクチュアリーの年次大会があります。アクチュアリー試験の1か月前ぐらいに開催されるため、アクチュアリー試験受験中は参加が難しかったかもしれません。試験が終わった方でまだ参加したことがない方は是非参加してみましょう。また、何度か参加したことがある方は、次のスキルアップとして、年次大会の場で発表してみるのはいかがでしょうか。業界でも有名になれるかもしれませんよ。

今回のご紹介は以上です。私自身いろいろ調べてみたり、周囲の人々にお話しを聞いたりしましたが、これら以外にもまだまだ面白いものはきっとあると思います。是非、ご自身で調べたり周りに聞いてみたりしてみてはいかがでしょうか。きっと充実した生活を送ることのできるものに出会えるでしょう。アクチュアリー試験を受験していた当時の心境を味わえるかもしれません。(笑)

ペンネーム 緑黄色野菜

あわせて読みたい 関連記事