アクチュアリーはモテるのか?赤裸々な結婚事情・家庭事情をレポート


アクチュアリーを目指す方、転職をお考えの方、こんにちは。

本稿では、ちょっと砕けた、「結婚」・「恋愛」・「家庭事情」を書いてみようと思います。

筆者の個人的経験や主観が多少入りますが、どなたかの役に立てれば幸いです。

※仕事や試験合格のことは一切書いてません※
※男性正会員・受験生の目線で記載してます※

1.アクチュアリーはモテるのか?

残念ながら、関係ありません。

広告代理店や商社マンのような、広く知られたステータスは残念ながら現状の日本では「ない」です。

というわけで、必死に勉強して誘われた飲み会を断りアクチュアリー正会員になっても、異性から見たら「ただの人」なんですね。
アクチュアリーを目指すあなたは、正会員になって、結婚して、マンション買って、転職して給料上げて、と脳内シミュレーションしていることでしょう。
非常に残酷な現実ですが、アクチュアリーそのものには特にモテ要素はありません。

ですが保険会社等、金融機関に対するイメージは、悪くないです。
むしろ、高給取りのイメージを持たれることが多いですよね。
アクチュアリーはその中でも、
・専門職である
・転勤が(ほとんど)ない
ということは強力なアピールになるはずです。

特に、保険会社等は、御両親受けが非常によく、特に年配の方には刺さるようです。

視点をちょっと狭めて見ましょう。

世間からアクチュアリーの存在を知られていなくても、「社内」での立ち位置は悪くないのでは、と思います。
アクチュアリー採用で新卒入社の皆様は、高学歴の方が多く、彼女もちで入社し、3-5年目で給料あがったり試験に目処着いたりでそのままゴールイン、というパターンをよく見ました。

もしくは同期飲み会・関連部署飲み会等で意気投合して社内恋愛に発展。その後、お付き合いを経てゴールイン、というのも良く聞きます。

※社内恋愛は慎重に!
※ミスったら転職も視野に(笑)

転勤前提の営業マンに比べて、転勤を考えなくて良いというのは、子どもや一軒家・マンションを望む女性にはとても魅力的に写るようです。
実際、筆者の知るアクチュアリーのほとんどは、お子様をもうけています。マンション買いました報告も良く聞きました。
私も、子どもがいますし、マンションも買いました。

ちなみに、アクチュアリーは、住宅ローンが非常に通りやすいです。
強力な資格ホルダーで転勤リスクがないので、銀行としても、とても評価が高くなります。
ローンには最強に強いのです。

アクチュアリーは、「モテ」よりも、どちらかといえば、「結婚」や「家族」に対するほうが強いのかもしれませんね。

仕事しながら、
試験勉強をしながら、
将来の配偶者も探しながら、
大変ですが、それはきっとあなたの実力になるはずです。

2.転職の嫁ブロック?

転職に関連して、是非ともお伝えしたいことを。

既婚アクチュアリーの皆様、
「嫁ブロック」
はご存知でしょうか?

人それぞれだと思いますが、アクチュアリーの持つ上記の魅力(転勤ない、など)は諸刃の剣となりえます。

具体的には、転職には反対されることが多いです。

転職をほのめかすと、
・今の会社のほうがいい
・外資なんてどうなるかわからないでしょ?(現職が国内社の場合)
・これから給料増えるでしょ?
・退職金もったいないよ?
位のことはマシンガンのごとく言われるでしょう。私は全部言われました。
(言われなかったら、奥さんを大事にしましょう!)

アクチュアリーの業界は転職が多いのでそこを理解したうえで一緒になれると良いのですが、いざ本当に転職に踏み切ろうとすると、大抵は修羅場を迎えるようです。私もそうでした。

奥様としては、
「余計なリスクをとって欲しくない」
と言うことなのでしょう。

理解してくれれば良いのですが、保険業界などに精通していない人のほうがほとんどです。
聞いたことのない社名だと、「??」になるようです。
不安をもたれることは必至なので、時間をかけて、丁寧にその不安を解いてあげると良いと思います。

転職そのものに合意を得たとしても、退職時期やタイミングによっては現職のボーナスをもらえないケースがあると思います。
「ボーナスもらってから転職して」
くらいのことを平然と言ってのける方がいたりします。

退職のタイミングに関しては、エージェント含めて、細かい調整が必須です。
そこに、事情を慮ることなく剛速球を投げ込む奥様との調整で、転職が破談になることもあるそうです。

転職に際しては、家庭事情を考慮に入れる必要があるのでご注意くださいね。

3.最強の戦略?

あえて、理想の戦略を考えれば、
・早く試験に合格する
・転職して給料上げる
・それから結婚
これが、最強ではないかなと。

試験合格からの昇進や転職等、合格と年収アップは密接な関係があります。

受験生時代からパートナーが見つかりそうでしたら、大事にしましょう。
あなたの成功を、一番サポートしてくれるはずです。

結婚も転職も、ご縁がないとなかなか成就しないものです。
理想はあっても、タイミング次第ではうまく行きません。
常にアンテナを張って、良い人生を生きたいものですね。

(ペンネーム:丹志井商店)
https://nishii-showten.com/

あわせて読みたい 関連記事